ゴキブリ駆除もねずみ駆除も南京虫駆除も専門家が短時間で結果を出す

pesticides

南京虫駆除の方法

南京虫について

killing insect

南京虫について、まだ名前さえも聞いたことがない人もいるはずです。南京虫とは、別名トコジラミとも呼ばれ、人の血液を吸って生きる害虫の一種です。 日本でもかつては、一般的に見ることができた害虫ですが、政府主導の定期的な殺虫剤散布により、国内ではほとんど見ることができなくなっていったのです。 そんな南京虫ですが、海外との交流が盛んに行われている現在、再び海外から国内へ持ち込まれるようになったのです。 そして、今回海外から入って来た南京虫は、殺虫剤に対して抵抗性を持っているものが多く、一度発生すると南京虫駆除が難しくなるのです。 南京虫の被害は、宿泊施設での発生が主でしたが、最近では一般的な家庭でも発生するようになり、社会問題になりつつあるのです。

南京虫に刺されたら

南京虫は夜行性で、夜中になると人の血液を吸うために活動を始めます。南京虫に刺されたら、その場所がひどく痒くなることから、夜も眠れなくなってしまう人が出るほどです。 南京虫は日中、寝室等のあらゆる物陰に隠れています。例えば、ベッドの裏側や畳の隙間、カーテンの裏側や壁紙の隙間等です。 通常の害虫ならば、室内用の燻煙殺虫剤で対応できるのですが、南京虫に対しては殺虫剤の効果が期待できません。ですから、南京虫が隠れている場所を見つけて、直接熱処理等で殺虫するしか方法がないのです。 そこで、南京虫駆除が必要になったら、南京虫駆除を専門としている害虫駆除業者に依頼した方が安心できます。そして、気になる南京虫駆除に必要な料金はインターネットで調べることができます。